たつんブログ

メンタルケア、生き方論 、ものごとに対する考え方(健康や恋愛等) についてゆるく発信しています。

自分の好きなことがわかる方法【ワークを交えて解説します】

 

たつんです、いつもブログをご覧いただきありがとうございます!

 

みなさんの大好きなことは何ですか??

「あれは好きって言えることのかな?」とか

「好きなことってそもそも何?」みたいな疑問を抱える方もたくさんいると思います。

 

この記事の3つのワークを通じてみなさんに"自分の好きなこと”を見つける

ヒントになればいいなと思います。

 

最初に好きなこととの定義をお伝えしたいと思います。

僕が考える好きなことは"時間を忘れるくらい夢中になれること"です。

それは料理とかスポーツみたいな典型的な趣味に相当するようなこととは限りません。

ちなみに僕の好きなことの1つに「生き方論を考える」ということがあります。

つまり、好きにも様々な"好き"があるってことです。

 

今からみなさんに3つのワークに取り組んでもらいます。

そしてそれらに共通することは過去を振り返るということ。

人は基本的に未来に目を向けて生きていかなきゃ駄目ですが、

こと自己分析や反省をする際には、自分の経験を遡ってじっくりと振り返る必要があります。

そう、あなたは好きなことをもうすでに小さな時からやっているのです。

 

それぞれのワークにこの記事を書いてる僕の場合の例を載せています。参考にしてみてください。

 

子どもの頃に熱中していた遊びは何ですか?

さらに、その熱中していた遊びの要素を掘り下げていきましょう。

<img src="sports.JPG" alt="子どもの頃に熱中していた" />

 

例えば、僕の場合は幼少期から中学生にかけて遊戯王カードで友達と遊ぶのが大好きでした。では、ここで遊戯王カードのどういう要素に魅力を感じていたのだろうか考えてみます。遊戯王カードはたくさんあるカードの中からコンセプトに沿ったカードを組み合わせて、デッキと呼ばれる山札を作り、相手と対戦するゲームです。

そこには戦略を練る論理的な要素、何のカードを引くかわからないスリルやギャンブル要素などがあります。僕は友達に負けてしまった後に、何度もデッキの構築を練り直していました。その結果リベンジに成功した時の達成感がとてもエキサイティングだったのです。長くなりましたが、つまり僕は遊戯王という熱中していたことから、「興味のある分野で思考錯誤する」ことが好き"ということがわかります。

 

自分がよくスマホで調べてしまうことは何ですか?

検索媒体はYoutubeでもWEBサイトでもSNSでもなんでも問いません。スマホの検索履歴を見ると自分の好きなもの、ことがギッシリ詰まっているはずです。

僕の場合は「猫」、「ファッション」、「料理」、「ミニマリストの動画」たくさんありますね。(笑)

このワーク次から次へと好きなことが出てきます。

それぞれ魅力の要素を掘り下げて行くとかなり時間が掛かりますので、そこの判断はお任せします。

 

本棚にはどのようなジャンルの本が多いですか?

本を買うということはそのことに興味を感じている、もしくは悩みを抱えていて関心を持っていることです。

僕の持っている本で1番多いのは、人間関係やストレスと向き合う本が

多いです。早起きや習慣化の本など生き方のヒントになるような本もたくさんあります。つまり、「生き方論」に興味があることがわかります。

 

おわりに

今すぐにこの答えが出なくても大丈夫です。

年を重ねることに掘り起こす記憶の範囲が長くなるのは当然ですし、

僕自身も通勤途中やお風呂に入っている時にふいに思い出すこともあります。(笑)

そんな時はスマホにちょこっとメモをして帰宅後にワークノートに付け加えることをおススメします。

 

また、好きなことをただ知るだけでなく、転職や副業の参考になれば嬉しいです。

 

好きなことを見つけるワーク第2段、得意なことを見つけるワークも今後書きたいと

思います。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

style="transform:scale(2);-o-transform:scale(2);-webkit-transform:scale(2);-moz-transform:scale(2);-ms-transform:scale(2);transform-origin:0 0;-o-transform-origin:0 0;-webkit-transform-origin:0 0;-moz-transform-origin:0 0;-ms-transform-origin:0 0;"